読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産運用

ここは

とある旅館

 

よるもふけてきたころ

カブのカブりものをかぶったカブが

やってきました

 

「さぁ~

    カブでも敷きますか」

 

そう言うと

おもむろに押入れから

カブを出して敷きはじめました

 

カブがカブを敷き終わるのを

ウトウトしながら待っていたのはウシ

カブを敷くカブとウシ

 

『カブシキとウシ』だ!!

f:id:tororomuseum:20170407084539j:plain